kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

踊る編集者が日々のとりとめもないことについて思索を広げる空間

オンライン英会話を200回以上やってみて

2018年10月から今まで、オンライン英会話を200回以上やってこれたのでそのメモです。

私は、大学受験に必要な英語力はかなり高いレベルまで習得できたと思うのですが、英会話ができないというありがちなパターン。そもそも日本語をしゃべれない人と会話をするのが難しいといったところです。

初めてオンライン英会話をやったのは、2015年11月に海外出張に行く機会があり、翌月は2週間のフィリピン留学も控えていたので、その前に英会話力をつけたかったから。DMM英会話とレアジョブをやりました。

ちなみに、昔フィリピン英語留学に行く前に学習した内容のブログはこちら。

フィリピン英語留学を決意したら行く前にTOEICが200点上がった件 - kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ25歳まで日本を出たことがない私が、今年は好機に恵まれて3回目、人生で5度目の海外に来ています*1。フィリピンはセブ島にあkondoyuko.hatenablog.com 

2018年10月より、会社がレアジョブの法人契約をしてくれることになり、継続のためにはノルマをこなさないとということもあって、2020年4月で200回を超えました。

やっていた教材の変遷は、最初はビジネス英会話の教材を使い、その後慣れてきたタイミングで英会話の教材を使い、慣れてきたタイミングでDaily News Articleという英語の記事の教材を使うようになりました。Daily News Article,読み上げの音声もあるので、どことなく聞けるようになった気もするし、他の英語の記事を読むのも楽になりました。たぶん、良い教材だとおもうので続けていきたい。最初は、英語の表現に自信がなく、できるだけ無難なことを話そうとしていたところ、最近は、参加した勉強会のことなど、突っ込んだ内容も積極的に話すようになってきました。

スピーキングテストをこれまで8回受けてきて、最初は300点満点中の116点のレベル5だったのが、2019年10月、ちょうどレアジョブを継続して1年経ったタイミングでなぜか20点ほど上がって144点のレベル6になり、今日返ってきた最新の結果は151点でした。少しずつ成果が出ているようです。

法人契約は本当にありがたいです。英語が話せなかったのはコンプレックスのひとつだったので、引き続きオンライン英会話の月ノルマ達成+毎日mikanで単語をやっていくのを継続していきたいです。