踊る編集者が編集長へとなったわけ

「なんで近藤さんはエンジニアじゃないのに勉強会に参加してるんですか?」

昨年のこと、吉祥寺.pmというPerlコミュニティを中心としたなんでもありの勉強会のあとの懇親会で、とあるエンジニアさんが、私にこんな質問を投げかけました。

ITエンジニア向けのWebメディアの編集者である私は、ITコミュニティには、仕事に役立つ知見やつながりを得るため半分、純粋に楽しいから半分で出入りしていました。自分が話せそうなネタがあれば登壇することもあり、周りからのフィードバックも上々で嬉しかった記憶から「……目立ちたいから?」なんて返答をした覚えがあります。

kondoyuko.hatenablog.com

今の会社で、「CodeZine」というWebメディアの編集の仕事をするようになって、もう7年目になります。当初は「いつかは転職するのかもしれないなぁ」なんてうっすらと思っていたけれど、どんどん新しいミッションが降ってきて、なかなか飽きる気配がありません。

そんな私でも、会社員になってしばらくは、すっかり丸くなってしまったとことに悩んでいた時期があります。

そこから、自分のなかで行動を起こし「Developers Summitデブサミ)」という3000人以上のITエンジニアが集まるイベントのオーガナイザーをやらせてもらえるようになるまでのことは、2018年夏に「りっすん」に寄稿させてもらいました。

www.e-aidem.com

当時も、「5分でも10分でもいいから、登壇の機会を増やそう」と、勉強会での登壇の機会を持ったり、自分で勉強会を運営したりといったことが、大きな新しい仕事をやっていくうえで、自分を認めてもらうことにつながったと感じています。

今回のエントリは、さらにその、先のお話。

本エントリは、はてなさんより「はてなブログ タグキャンペーンに参画しませんか?」とお誘いいただき、ご依頼を受けて書いたものです。謝礼は受け取っていませんが、自由に書かせていただきアウトプットを振り返るよい機会となりました。ありがとうございました!

続きを読む

デブサミ2020を開催しました:個人的ふりかえり #devsumi

見出し画像

2020年2月13日、14日とデブサミ2020を開催しました。私はオーガナイザーとして企画の取りまとめを担当していました。個人的な視点でふりかえりをしたいと思います。

続きを読む

2020年の目標と使命

f:id:kondoyuko:20200105223312j:image

年末年始は、「サウナ→ビール→自然」の無限ループのもと、内省をテーマに自分に向き合う時間を積極的に作り、いくつかの振り返りや抱負に関するアウトプットを出すことができました。写真は連休の最後に行ったRAKU SPA 1010。ヴァイツェンおいしい。

kondoyuko.hatenablog.com

kondoyuko.hatenablog.com

note.com

note.com

昨年までだと、抱負や目標といえば「やりたいこと100」を作成するのみでしたが、これまでを振り返ってみると、2020年は総決算的な意味合いが強くなりそうなので、今年は少しまとまった形で目標を書いてみたいと思います。

続きを読む