kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

踊る編集者が日々のとりとめもないことについて思索を広げる空間

みんチャレを1年間継続した

習慣化をサポートするためのアプリ「みんチャレ」を使い始めて1年が経過しました。

プランクをやるチームから始まり、今は課金して10チームに参加しています。

プランクから始まって、食事記録、体重記録、英語学習、ブログの継続……と、習慣化したいものが続々とできています。

プランクは330日以上やれているようです。当初「お腹をぺたんこにしたい」と思って始めましたが、まだ肉がお腹に乗っています。しかし、十分ダイエットできているところから、さらに3kgほどやせることができ、効果を感じています。

また、単語のmikanについては、起きてから寝る前という意味で1日も欠かさずできています。

プランクといいmikanといい、「ちょっとでもいい」というのが続けられる背景かもしれません。

時に、ストレスや忙しさなどで習慣化のセットが崩れてしまうことがあり、昔だとそこで脱落してしまうのですが、みんチャレだと極力チームから退出したくない思いから、戻りやすいと感じています。

この1年間、継続していることが安心感となり、どんどん上向いた気がするので、習慣化のパワーは侮れません。

習慣化を継続してやることが平気になり、さらに価値のある習慣を増やしたり、価値のあることにリソースを割いていけるようにできればと思います。