kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

踊る編集者が日々のとりとめもないことについて思索を広げる空間

バーテブラ03をレンタルした、けど……

Facebookで、お知り合いの方が「腰に優しく、かつインテリアにも馴染む椅子」を求めている投稿を見ました。

私も「アーユル・チェアーはどうでしょう?」と投稿をしてみたものの、他の人が投稿した椅子で気になるものを見つけました。それが、イトーキのvertebra03(バーテブラ03)です。

vertebra.jp

北欧家具のようなシンプルなデザインとポップな色合いがたまらない椅子。

Twitterを見る限りは、おしゃれな人が、在宅勤務をせざるを得なくなったタイミングでどんどん購入しているようでした。

アーユル・チェアーを買う前にこの椅子の情報を得ていたら、間違いなく検討していたでしょう。

私はアーユル・チェアーのメルカリでの販売価格を横目で見ながら「バーテブラ03が欲しくてたまらない」というモードになってしまいました。

気になっちゃったものは仕方がないので、展示してあるという有楽町のb8ta Tokyoへ。

なかば「期待したけどイマイチだな~」と思いながら帰りたいくらいの勢いでした。

f:id:kondoyuko:20210522010545p:plain

しかしこれが困ったことに座り心地はなかなかよかったんです。そして通販サイトではよく分からなかった、記事の種類や値段の違いなどの情報を得て逆に混乱してしまったりも。形が2種類、フレームが4色、生地の素材が4種類、色がたくさんのなかから選ぶ無限の組み合わせから、とりあえず今のところ気に入った組み合わせを選ぶことにしました。

次は有給を取ってイトーキのショールームに行って決めて……でもいいのですが、気持ちを早まると失敗することもよく知っています。

ということで、CLASという家具のサブスクサービスでまずは3か月借りることにしました。

clas.style

4本足タイプとキャスタータイプとあったのですが、「きっとキャスタータイプがいいんだろうな」と思いながら、「本当に4本足タイプは無いのか」と確かめるために4本足タイプをレンタル。

なんとタグ付きの新品で届きました。

f:id:kondoyuko:20210522011553p:plain

f:id:kondoyuko:20210522011608p:plain

せっかくたくさんの中から色が選べるのに「黒はないわー」と思ってましたが、上品ないい色です。

座り心地はいいのですが、4本足タイプは以下の点で無いなと。

高さが変えられない

私がこの椅子に深く腰掛けようとすると、微妙に足がぴったりつかないんですよね……。フットレスト的なものを使えば快適な感じになるので、高さが変えられるキャスタータイプのほうがいいなぁと思いました。

動かすのが大変

椅子から頻繁に立ったりするようなら、4本足タイプは10kg近くあり、動かすのも大変に思いました。キャスターだと逆に動きすぎて落ち着かないかなと思ったのですが、こんなに動きにくいならキャスターのほうがいいなと。

Twitterでバーテブラ03(vertebra03)と検索すると、おしゃれな人はだいたい4本足なんですよね。私に取ってみれば「いくらおしゃれでもこんなに不便なら耐えられない!」と思ってしまうのですが、みなさん気にならないのか、おしゃれを優先しているのか……。

ほかに気になる点としたら、レンタルしている座面のファブリックがなんかチクチクするなというのと、長時間座ったときに姿勢が保てるのか、脚がむくまないのかあたりですね。

すでにキャスタータイプと交換したい気持ちでいっぱいですが、3か月はレンタルしないといけないので、しっかり検証しようと思います。