kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

踊る編集者が日々のとりとめもないことについて思索を広げる空間

豆乳スープを作ったら美味しかった

相変わらず自炊にホットクックを使っています。

kondoyuko.hatenablog.com

上記ブログでも、以下のようなシフトを回していることを紹介しましたが、

  • 月曜:豚汁
  • 火曜:トマトとサバと野菜の煮込み
  • 水曜:サムゲタン風鶏スープ
  • 木曜:シチュー
  • 金曜:カレー

どうも水曜の鶏スープだけ食べるのにテンションが上がらないんです。シチューも若干飽きが来た感じもする。

ということで、できる範囲でメニューの開拓を試みています。

昨日はホットクックで豆乳スープを作ってみました。

基本的にはこちらのブログのレシピを参照。

ayanopj.com

多少アレンジして、材料は以下のとおりです。

  • 白菜 1/4玉
  • えのき茸 1パック
  • 豚こま肉 350g
  • 塩 全重量÷2×0.6%
  • 料理酒 大さじ1くらい
  • 豆乳 300ml(加熱の延長時に入れる)
  • 味噌 全重量÷2×5%(加熱の延長時に入れる)
  • すりごま 最後にかける

全重量というのは、豆乳、えのき茸、豚こま肉の重量に、豆乳を加えた重さを想定しています。

これを、手動→煮物(まぜなし)で20分、豆乳と味噌を加えて延長3分加熱してできあがり。

七味唐辛子やラー油などを加えてもよさそうですが、シンプルな味付けでも十分においしかったです。

昼と夜はだいたい同じメニューを食べるのですが、ひさびさに夜ご飯を食べるのが楽しみになるおいしさでした。

他の味付けのメニューにトライするとしたら、キムチ風、辛くないタイ風、薬膳鍋風などを狙っています。