ないないばかりの内省旅行のススメ

今年は大きな登壇の機会が多いため、年始に1人合宿するために静岡に1泊2日で行ってきた。

出発前日に格安(3600円)のビジネスホテルをシュッと取って、鈍行で4時間弱。ずっとJRじゃなくて新宿〜小田原間を小田急に乗ったほうが安いなんて何らかのバグなんじゃないかと思うなど。往復の電車賃とホテル代は合計約9000円だ。

「無理をしない」「いろいろ行かない」「美食を追求しない」といったないないばかりを追求するつもりの旅行は、実際には静岡は想像以上にしみじみ楽しめたので、作業が捗ったといえばそうではないが、自分を疲れさせずふりかえる内省の環境としてはとてもよかった。

続きを読む

2010年代を振り返る

Twitterを始めたのが2009年6月、東京との接点を持つようになった2010年からで、その頃からインターネットで遊び、性格が際立ち、就職してから自立し金を得て、自分の人生を生きられるようになった気がする。なかなか振り返ると興味深い10+年だったので振り返ってみる。まぁ成人が10年過ごせばこれくらいの激動具合になるのかもしれないけど、ギャップイヤーが多く27歳で初めて会社員になった自分の人生は珍しいパターンではあるんじゃないかな。

続きを読む

2019年の振り返りとやりたいこと100の成果

2019年は特に立場とか外の環境の変化はなかったにも関わらず、なかなか内面の成長が著しい1年でした。 今年の印象に残った10トピックはこちら:

  • iPadとカメラ買った
  • 個人サークルで同人イベントにたくさん出展した(技術書典、文フリ、コミケ
  • 登壇もたくさんした(20回)
  • キャバレーゆうこという誕生イベントが盛り上がった
  • ハル研の方と交流した
  • AWS/GCP/Azureの資格を3か月連続で取った
  • 手術を3回やった(プレート除去、粉瘤除去、逆さまつ毛手術2回目)
  • 歯の矯正が終わった
  • 精神性が向上した
  • スキンケアと化粧をするようになった

これまでやれないと思ってたことを色々やり切った年となりました。2020年はなんだかここ最近の取り組みが収束するような、総決算となりそうな予感。自分を一段高いステージに持っていきたいところだ。

続きを読む

自分をバージョンアップしたら、コスプレだってしていいと思えた【C97告知に寄せて】

私にとって2018年は、10kg減量して体型が理想に近づくなどのハードウェアの換装を行った年だとしたら、2019年はファームウェアが何度もメジャーバージョンアップしたような、内面的なところが何度も鍛えられた年だったように思う。

 


そのバージョンアップの集大成として、私はコミケでコスプレをすることに決めた。

 

続きを読む

読書嫌いだった私が最近感じる読書の可能性について

本記事は「書き手と編み手の Advent Calendar 2019」の21日目です。

adventar.org

自分が登録したときにはまだたくさん空いていたので、「あわよくば明日にずらそうかな…」なんて思ってたら、25日びっちり登録されていたのと、私の前日まで誰一人欠けることなく投稿がされていて、若干のプレッシャーを感じながらも、さすが「書き手と編み手だなあ」と思ったものでした。そして投稿が1日遅れてすみません。

さて、今日の記事は、2018年のアドベントカレンダーで書いた以下の記事の続編です。

kondoyuko.hatenablog.com

続きを読む