kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

カルチャーをハックするような文章が書きたいkondoyukoのブログ。

ダンボールとiPhoneでできるお手軽VR「ハコスコ」が届いた

f:id:kondoyuko:20140707214232j:plain
今日家に帰ると、楽しみにしてたハコスコが届いていた。やっほーい!
ハコスコとは、ダンボールでできた組立式ヘッドセット。iPhoneと組み合わせて1000円(+送料)で簡易なVRができる、手作りキットである。
宅配便だったら受け取れないかも。。。と思っていたが、メール便で届いたし、薄かったので郵便受けに入っていた。

ちなみに、注文したのは6月28日で届いたのが7月7日。注文が殺到しており、発送も大変だったらしい。
現在ではAmazonで購入できるようになっている。
Amazon.co.jp: ハコスコ: 家電・カメラ

f:id:kondoyuko:20140707214713j:plain

開けるとこんな感じ。ぺろーん。
f:id:kondoyuko:20140707214723j:plain

覗き込む部分にはレンズが入っており、iPhoneの画面を拡大し、ちょっと臨場感あるようにしてくれる存在。
f:id:kondoyuko:20140707214735j:plain

スチャッとはめて完成。
f:id:kondoyuko:20140707214747j:plain
f:id:kondoyuko:20140707214809j:plain

iPhoneにはあらかじめアプリをいれておきます。
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 SR Viewer

このアプリには、5つのプリセットのVR、および自分で撮影したパノラマ写真を登録して表示することが出来るそう。
f:id:kondoyuko:20140707224355j:plain
最初はDLが必要で、読みこみは結構時間がかかる。

360度のパノラマが実現できるしくみはiPhoneジャイロセンサーにあり、例えば渋谷のスクランブル交差点の映像だと、水平にすると行き交う人達が見え
f:id:kondoyuko:20140707225022j:plain

iPhoneを持ったまま上を見上げるとTSUTAYAのビルが見える。
f:id:kondoyuko:20140707225109j:plain


普通にアプリだけで見るよりも、ハコスコをつけた方がやっぱり臨場感あっておもしろい。
仲見世通りを歩く映像も、結構本当に観光している感じがあるし、色んな都市で見てみたいな。

小窓から覗いている感じがあるので、没入感というよりおもちゃっぽくてかわいい。
例えば以下のリンク先のようなおもちゃ、見たことはないだろうか。ビデオカメラ型で、カチャカチャやると中のフイルムが変わるというもの。
おなかいっぱい ポケモンムービー
Oculus Riftというよりそっちをイメージして懐かしくなってしまった。

さて、ハコスコ公式アプリは9月にリリースされるとのこと。その頃にはユーザーが自由にVRコンテンツを投稿出来るようになったりするするのだろうか。

そうすると、もっと本格的なVR体験だったり、色んな風景が見れたりするんじゃないかと期待しています。