読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

カルチャーをハックするような文章が書きたいkondoyukoのブログ。

何の仕事をするのかやっと決まりました

4月1日より株式会社翔泳社というIT系の出版社に入社しました。
私に会社員ができるのかと私自身も周りも不安だったと思いますが、毎日遅刻もなく出勤できています!むしろ早起き!

会社員になってから「どんな仕事をしてるんですか?」と聞かれてはや何十回。肩書きのない名刺をもう百数十枚ほど配ったろう。ありがたいことに、4月から今月末まで研修期間中で、配属は決まってませんでした。
課題のできが悪く、会社員としての自信をなくすこともありはしましたが、研修は基本的には楽しかった。配属面談も「楽しかった!」とばっかり言ってしまったし、ここ最近の日報も、楽しい楽しいと書いてばかりで呆れられたかもしれないw

なんとか無事に研修をほぼ終えて、配属が決まりました。
弊社の開発者(プログラマー)向けWebメディア、CodeZineの編集部です!わーい!!!
http://codezine.jp

入社前からWebメディア編集がやりたいなあとおもっていたし、CodeZineに関しては、研修を通じて、一番自分が好きな感じのエネルギーを持っている分野だなあと思っていたので、希望のところに行けてうれしいですー

将来的には、いろんな分野をつないで新しいものを見せられる人になりたいのですが、この会社に入った以上、当面はキャリアプランにおいて必修科目だと私は思っている、テクノロジーを叩き込んでうまく料理できる編集者になりたいです。

あー、あと個人的には同期となかよくなれてよかったなー。。。同期というものと心から満遍なくなかよくなれた経験というのは初めてかもしれない。。。これは会社組織がそうさせるのか、新人研修に何らかの高揚感があるからなのかは分からないが、部署(課)が離れてチョーさみしい反面、その方が互いの仕事について語り合えるだろうし、見聞が広がりそうでいいですな。

研修が楽しかったと書いたけれども、研修に関しては、色んなこと教えてもらって、ちょっと受け身の楽しみ方でした。それはそれで私は大好物ではあるのですが。
入社前の採用面接の時に「あなたにとって仕事とは何か」と聞かれて、私は(一瞬、健康になるため、と考えたことをぐっと抑えつつ)「楽しんでできること」と答えました。
思考が加速してクラクラするほどだったり、モヤモヤとしたことが一本の糸に繋がったり、流れるようなリズムの文章が書けて、思わず何度も読み返してにへらにへらしたり。そういう状態になれる日は多くはないのですが、その快感のために悩み苦しんでいるような気がしないでもない。

というわけでばりばり記事書いたり色んな人とあったりして、エネルギー高くやっていきたいです!!!
引き続きよろしくお願いいたします!

※なにか読んでみたい企画、面白いネタがあればいつでもお待ちしてますー

広告を非表示にする