読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

カルチャーをハックするような文章が書きたいkondoyukoのブログ。

ミニコミ誌「仕事文脈」に参加しました【11/18文学フリマ(オ-31)出店】

お知らせ

f:id:kondoyuko:20121112165520j:plain


奇しくも昨年の今頃立てた「寄稿する」という目標がこの度達成しました。

ミニコミ誌「仕事文脈」創刊号に寄せて、就活の体験談を書きました。特集記事として載せていただいています。就活についてはこのブログでもいくつか書きましたが、事の始まりから現在の状況まで、ネットに出しているコンテンツとは差異化を図りながら書いたつもりです。
今回参加することになったのも、たまたま石嶋さんとFacebookでお友達になり、こけむさズに遊びにいきたい!と連絡して遊びに行ったところ、「仕事に関するミニコミをつくりたい」というタバブックスさんにお会いし、今に至りました。

他の特集、こけむさズ発起人の石嶋さんの「ダメ人間がフリーランスになって1日で1ヶ月分を稼ぐ方法とは?」は、分かりやすいメッセージと、それを彩るハッピーな世界観といった、ゆるく楽しい読み物でとても好きです。なかなか原稿があがらない私は、先にあがっている石嶋さんの原稿を読んで、すこし対抗対照的なイメージを出したいと思って書きました。暗いトーンでもがきながらも光を見出す感じで。
あとは、一時期ネットでとても話題になった「無職の父と、田舎の未来について。」と、そのまとめ記事も掲載しています。これは私がこの記事をFacebookでシェアしたところ、タバブックスの出版者ミヤカワさんが興味を持ち、アプローチしたとのことで実現した特集です。

この仕事文脈、まずは11月18日の文学フリマで販売予定です。

「第十五回文学フリマ」 開催概要
開催日 2012年11月18日(日)
開催時間 11:00~17:00
会場 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
仕事文脈ブース オ-31(2階 Fホール)

1冊500円で販売します。また、まだ20歳かそこらの若手学生による企画系メディア「モッケイエンタテイメント」の冊子も販売予定です。
当日、仕事文脈をお買い上げいただいた方で、ご希望の方がいらっしゃいましたら
下記のような自作ステッカーを差し上げますのでお声かけください!(数量限定)
f:id:kondoyuko:20121112232403j:image:w240

仕事文脈のFacebookページもよろしくお願いします。
http://www.facebook.com/shigotobunmyaku

それでは文フリでお会いしましょう〜