読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

カルチャーをハックするような文章が書きたいkondoyukoのブログ。

富士山の麓でパラグライダーしてきた

f:id:kondoyuko:20120914001226j:plain

先日、ソウ・エクスペリエンスのチケットをつかってパラグライダーに行ってきました。ソウ・エクスペリエンスとは、体験をプレゼントできるカタログギフトのこと。でもプレゼントされたんじゃなくて、したほうなんですけどね。

 というのも、誕生日プレゼントに贈ろうと思ったのだけど、私もつかってみたかったので、二人で体験できる設定のチケットをプレゼントしました。プレゼントしたときはすっごく喜んでくれたんだけど、なかなかタイミングが合わず使う機会がなくて、使ったのはプレゼントした5ヶ月後くらいになってしまいました。チケットの期限は6ヶ月なので注意です。

 

ギフトは好きなものから選べるのですが、パラグライダーを選びました。いくつかパラグライダー場がある中でも、一番体験時間が長くて富士山の麓で景色もいいかなという判断でスカイ朝霧さんに行ってきました。

 スカイ朝霧は公共交通機関だとちょおおおっと遠いのが難点なんですよね。。特に河口湖〜富士宮駅〜新富士駅の路線バスの本数が少なくて、それに合わせると行き方が限られてしまいます。車で行けるならそれにこしたことはないです。(他の観光地にも寄れるし)

位置関係を地図で示してみました。赤色のバルーンが河口湖駅、水色がスカイ朝霧、黄色が富士宮駅です。紫色のラインが、路線バスのルート(イメージ)です。


より大きな地図で パラグライダースカイ朝霧1 を表示

東京方面から行くなら、河口湖まで高速バスか中央線or京王線+富士急を乗り継いで。富士宮まではJRでいけます。高速バスでも行けるっぽいです。

スカイ朝霧までの路線バスはこちら。最寄りバス停:朝霧高原(道の駅朝霧高原ともちや遊園地の間)詳しいアクセスはスカイ朝霧のWebで

今回、河口湖まで高速バスで行ったんだけど、結構キツキツの予定を組んでしまい、渋滞に巻き込まれてパラグライダーの時間に間に合わないという事案が発生。電車にしときゃーよかったと最近旅をしてないからか旅行の感覚を忘れてしまった私を責めつつもスカイ朝霧さんに電話すると、パラグライダー体験は時間が短くなってしまい厳しいので、タンデム飛行に変更できるとのこと。今日はパラグライダーは諦めて富士急ハイランドに行く羽目になったりして、と思っていた矢先だったので、対応してくださった柔軟さに感謝。ということで無事にパラグライダーを体験できることになったのでした。

 

初心者がパラグライダーを体験するにも2種類あって、一つは自力で丘を滑空できるようになるための体験(一般的に5000〜6000円くらい)と、もうひとつは今回やったタンデム飛行で、山の上まで車で上り、インストラクターさんと一緒に飛んで、5〜10分ほど空からの眺めを楽しむ体験ができます(8000円くらい)。今回は自分で飛ぶ体験をしていないので、パラグライダーの原理とか身体の使い方などは分からず仕舞いでしたが、いい写真が撮れたので!写真メインで体験を報告したいと思います。

 

まずは新宿から高速バスを使って河口湖へ。

f:id:kondoyuko:20120914001227j:plain

河口湖駅です。結構新しめできれい。

f:id:kondoyuko:20120914001232j:plain

時間があったので、吉田うどんというご当地うどんをいただきました。すごく硬くて太いうどんでした。面白いけど讃岐が至高な私にはちょっと合わなかったかなあ。。あと富士山ソフトという青色のアイスとバニラのミックスソフトをいただいて美味しかった。青色はバラの香りでした。

 

路線バスに乗り込んで、富士山の北側をぐるりと回って朝霧高原に向かいます。河口湖の方からは曇っていて富士山の先が見えない残念な感じだったのですが、朝霧高原につくころには・・・

f:id:kondoyuko:20120914001225j:plain

じゃん。私は富士山に登ったことがあるくせに、側面から見たことがなかったのでえらく感動しました。

スカイ朝霧さんについて、受付を済ませると「風がなくなるといけないから!」と急いでパラグライダーが降りる場所であるランディングスポットに送ってもらいます。

f:id:kondoyuko:20120914001228j:plain

ここで待機し、車が戻ってきたら降りる場所となる山の上まで送ってもらいます。

f:id:kondoyuko:20120914001229j:plain

しばらく待っていると、なんか降りてきた!

f:id:kondoyuko:20120914001230j:plain

f:id:kondoyuko:20120914001231j:plain

先に飛んできた人たちが降りてきましたねー。

f:id:kondoyuko:20120914001215j:plain

パラグライダーのキャノピーは、こうやって四角い枠にカバーを被せて、そこにねじ込んで仕舞います。

そして飛び立つ地点まで車で移動します。

f:id:kondoyuko:20120914001219j:plain

ここから飛び立ちます。

f:id:kondoyuko:20120914001216j:plain

うえー、高いですね。二重丸のようになっているのがさっきまでいたランディングスポットです。

f:id:kondoyuko:20120914001217j:plain

f:id:kondoyuko:20120914001218j:plain

さっきより雲も減って、富士山もきれいに見えます。伊豆半島まで見えました。夏場はどうしても雲が多いらしく、こんなにきれいなのはめったにないそう。

f:id:kondoyuko:20120914001221j:plain

こんな感じで(私の写真ではないですが)えっ、もう行くの!?と心の準備がないまま出発。高所恐怖症ではないですがジェットコースター類が苦手な私にとってはどきどきですが、飛んだ感じがふわっとしているのであんまり怖くないです。ちなみにカメラを持って飛行中に写真撮れます。

f:id:kondoyuko:20120914001220j:plain

f:id:kondoyuko:20120914001222j:plain

山の斜面は、風がぶつかって上昇気流が起きているので、高く上がりたい時には斜面にいくいのだそうです。ただ単に降りていくだけじゃあないんですね。インストラクターさんは体をつかってうまく方向を変えたりします。

f:id:kondoyuko:20120914001223j:plain

風が強すぎてもダメで、この日はちょうどよかったそうで。一緒にきた人とキャノピーをぶつけ合って遊んだりしました。まあ我々は操作できないので、インストラクターさん同士が遊んでいたのですが、こんなことをしても大丈夫なんだなあと。

f:id:kondoyuko:20120914001224j:plain

お疲れ様でした。最初はちょっと雲があったけど、すっかり無くなって秋晴れですねえ。

ちなみに飛んだ場所(赤色)と降りた場所(黄色)、スカイ朝霧(水色)の位置関係はこちらです。


より大きな地図で パラグライダースカイ朝霧2 を表示

 

インストラクターさんたちが優しくて、協力しあって和やかな雰囲気でよかったです。

公共交通機関でも行けないわけじゃないし、いい体験でした。

次は何をしようかな〜 

広告を非表示にする