読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ

カルチャーをハックするような文章が書きたいkondoyukoのブログ。

【6/2】はてな東京オフィスツアーに参加してきた【はてなアルバム】

企業訪問

先日、みんなでアルバムを作ろう!はてな東京オフィスツアーというイベントに参加してきました。

   以下、開催概要

  • 日時:2012年6月2日(土) 14:00〜15:30 / 受付開始 13:30
    イベント後に、希望者を対象にカフェでの懇親会を予定しています
  • 場所:はてな東京オフィス(中目黒 / 地図
  • 定員:20名程度
  • 参加費:無料
  • 対象:ブログかTwitterアカウントをお持ちの方
    イベントのTweet、もしくはブログでの後日レポートを参加条件とさせていただきます
  • 内容:はてな東京オフィス撮影会、京都オフィスバーチャルツアー、はてなアルバムのご紹介(by id:nmy)などを予定
  • 申し込み:こちらのページから申し込みお願いいたします申し込みは終了しました。多数のご応募ありがとうございました
    応募者多数の場合、抽選のうえ5月30日(水)までに参加の可否をご連絡します

  

この日は、前日に研究室の飲み会があり、二日酔いの状態だったので、あんまりちゃんとレポート出来てないです。。ごめんなさい。。

 

はてな東京オフィスは、中目黒駅から目黒川沿い?をちょっと歩いたところにありました。

 

f:id:kondoyuko:20120607125705j:plain

最初のお部屋でステッカーと手作りクッキーを戴きました!クッキーははてなのまかないシェフ、さっこさん(お目にかかったことはある)の手作りだそうです。それにしても、∧に・ってしてある記号、はてなアルバムのマークだったのね。。(矢印かとおもった)

 

お客さんはみんな男性で、「あー男の人ばっかだなあ。。」と思ってしまった。スタッフの方に女性(そして赤ちゃん!)がいらっしゃったので、ちょっと救われた感じです。。

 

f:id:kondoyuko:20120602140918j:plain

まずは、はてなアルバムについてプレゼンしていただきました。はてなアルバムは、やることはシンプルで、例えば、イベントとか、結婚式では、みんなそれぞれ写真を撮ると思うのですが、それを一つのアルバムにまとめてしまおうというものです。ひと通り説明していただいたあと、はてな京都オフィスのアルバムを解説付きで見せてもらいました。(しなもんかわいい。)面白かったけど、アルバムを見る時間がちょっと長かったので、はてなが好きな人じゃないと楽しめないかなあと思います。(オフィス見学だから、そういうお客さんが多いと思うし、ニーズは合致しているのかな)

 

その後、アルバムを実際に使ってみようということで、オフィスの中を自由に見学し、写真を撮って、アルバムに追加してみました。見学といっても、2室+エレベーターホールだったので、オフィスの中で面白いものを探すって感じでした。

例えば・・・

f:id:kondoyuko:20120607125803j:plain

f:id:kondoyuko:20120607125819j:plain

 

すごく机の上が片付いているので、「片づけましたか?」って聞いちゃいましたwでも、机の上は、だいたい綺麗なのだそうです。なぜなら、ペーパーレスだから。最初は戸惑うけど、すぐに慣れたと仰っていました。私の机、PC一台置けるぐらいしか隙間がないので、私もペーパーレスの文化圏に居れば、片付け上手になるのかしら。。。

 

 

f:id:kondoyuko:20120602150908j:plain

その後、はてなアルバムの使い方についてアイディア出し。参加者が付箋にどんどん書いていって、ぺたぺた前に貼っていく感じです。優秀賞が3つ選ばれて、はてなTシャツが貰えていました。いいなー。(ちなみに私は、2010年のはてブTシャツのデザインが好きで、本気で買おうと思ったけど買い逃したので、ぜひ再販して欲しいです。イベントで着るから!余談ですが、この日はピンクのgithubTシャツを着て行ったら声かけてもらえました。女性向けのピンクTとか日本でレアやろなあ)

 

どんなアイディアが選ばれたかは他のレポートにお任せするとして、私が考える、はてなアルバムを使った「スマホフィールドワークショップ」について書いてみようと思います。

2年くらい前から、「スマホやTwitterを使ったフィールドワークをやりたいなあ」ということを思っていました。なぜなら、ツイートに位置情報を付けられたり、ジオタグ付き写真をアップできたりで、後でデータ分析がしやすそうだなという理由です。ガチの調査でもいいし、参加者の何気ない声を拾うのでも面白そうだと思っていました。

今回のはてなアルバム活用アイデア出しでも、

「特定エリアのアルバムを作り、期間を限定せずに四季を感じる写真を集める」

が優秀賞に選ばれていたりで、フィールドワークとはてなアルバムの相性はよさそうだなと思いました。

あと、うちの研究室も関わって、実際私も参加したイベント「京都・岡崎百人百景」というのがあります。これは、100人の参加者の方にインスタントカメラを渡して、岡崎エリアを歩いて写真を撮ってもらい、岡崎エリアの良さを再発見してもらうイベントです。Instagramとかを使った、このデジタルバージョンをやったら面白そうだなとぼんやり思っていたのですが、参加者の人があとで「見て楽しむ」だったり、のちのちのデータ分析には、はてなアルバムがよさそうと思いました。

ただ、これってはてなに登録してないとできないんでしたっけ、、どうでしたっけ。。あと、このようなまち歩きイベントって、年配の方の参加が多いと聞くので、世代まんべんなく参加してもらおうと思うとどうしたら良いのかなあと思ったりしちゃいます。

 

今のはてなアルバムは、写真をみんなでアップしてスターをつけあうくらいしか機能がないので、写真それぞれにジオタグと言葉のタグが付けられたらいいなと思います。(イベントのアルバムから〇〇さんだけ見る、食べ物のアルバムからケーキだけ見る、とか)あとは、アルバムの中で特定の人が上げた写真だけ見られる、アップロードするときに同一写真の重複は省く、などの機能があればいいですね。(すでに実装されていたらすみません・・・って後で気がついたけど、はてなフォトライフ見ればいいのか。。)

 

最近、はてなには文化があるなあと感じていまして、はてなダイアリーを使う人だとか、ブックマークコメントが荒れやすいwだとか、そういうところが好きだったりします。あと、はてなブックマークに凝縮されているのですが、「ふつうに便利だし楽しい」という要素をわりとシンプルに実装しているのがいいです。はてブの便利なところは、ローカルのブックマークよりガンガン放り込んでも後で見やすいとか、TwitterFacebookにリンクを同時投稿するのにいいとか、ブックマーク数がWebサイトの評価基準になるとかそういうことで、「楽しい」の部分は、ホッテントリを見るのが楽しいとか、誰々さんにスター付けてもらって嬉しいとか、ブクマ数が上がって嬉しいとか、そういうことです。

はてなアルバムも、そんな「ふつうに便利だし楽しい」を目指せるサービスになるんじゃないかなあと思っています。